FileVisor6 オンラインヘルプ

HomeTOPサポートFAQ インデクス › VISTA上で、Program Filesフォルダ等、アクセス拒否によりファイル操作ができないフォルダがあります。

Windows VISTA上で、Program Filesフォルダ等、アクセス拒否によりファイル操作ができないフォルダがあります。 どうしたらアクセス拒否されずにファイル操作できますか。

VISTAではそれまでのWindows 2000/XPよりセキュリティが大幅に強化されて、 一般的なユーザ権限ではファイルを書き換えたり削除したりフォルダを作成したりすることができないフォルダがあります。
Program Filesフォルダもその中のひとつです。

セキュリティの観点からは推奨されませんがこれらのフォルダでファイル操作をおこなうには、 FileVisorを 「管理者として実行」 することで対応可能です。 デスクトップのFileVisor6アイコンをマウスの右ボタンでクリックして表示されるコンテキストメニューに「管理者として実行」 という項目があります。これを選択することで管理者権限でアプリケーションが実行されます。

 

 

Copyright © 1994-2007 LightShip Software All rights reserved.