FileVisor6 オンラインヘルプ

HomeTOPFileVisorの使い方各種設定動作環境の設定 › 外部ツールに関する設定

外部ツールに関する設定

頻繁に利用する可能性の高いユーティリティプログラムを外部プログラムとして定義できます。

実行プログラム名を指定する際、そのフルパス名に空白が含まれる場合には、 実行プログラム名を “...”(ダブルクォーテーション)で括る必要があります。 例えば「C:\Program Files\Notepad.exe」を引数付きで指定する場合などは

“C:\Program Files\Notepad.exe” /p

のように記述しなければなりません。

 

 

Copyright © 1994-2007 LightShip Software All rights reserved.