FileVisor6 オンラインヘルプ

HomeTOPFileVisorとは › 改編履歴(2007)

2007/06/11 FileVisor ver6.44

  • 【新規】OLYMPUS社のデジタルカメラE-410/510で撮影した写真ファイルのメーカーノート表示およびRAW写真ファイルの画像表示に対応
  • 【対策】メニューにホットキー誤記とアクセスキーのバッティングがあった問題
  • 【対策】VISTA上でWMFファイルのサムネイル表示ができていなかった問題

2007/04/19 FileVisor ver6.43

  • 【新規】SIGMA社のデジタルカメラSD14で撮影したRAW写真ファイルのサムネイル表示に対応
  • 【対策】Shift+Enterに割り当てていた「送る」コマンドが他の機能とバッティングしていたため、Ctrl+Shift+Enterに変更した

2007/03/26 FileVisor ver6.42

  • 【対策】VISTA+Office2007の環境でFileVisorの利用すると、表示ドライブの切り替えや終了時などにアプリケーションエラーが発生してしまうことがあった問題

2007/03/24 FileVisor ver6.41

  • 【対策】v6.40のインストールモジュール中にテスト段階のDLLモジュールが入ってしまっていた不具合

2007/03/23 FileVisor ver6.40

  • 【更新】インストーラをWindowsVISTA対応にした
  • 【更新】アドレスバーのフォルダアイコンをドラッグ&ドロップする際のマウスカーソル形状を変更した
  • 【更新】Ctrl+Enterに割り当てられていた「送る」コマンドをShift+Enterに変更した
  • 【新規】FUJIFILM社のデジタルカメラFinePixS5Proで撮影した写真ファイルのメーカーノート表示に対応
  • 【対策】VISTA環境にてファイルやフォルダの属性の変更をおこなうと、処理の進捗ウィンドウが消えなくなってしまっていた問題
  • 【対策】マイコンピュータを表示している状態でUSBドライブ等の着脱をおこなうと、同一ドライブが複数表示されることがあった問題
  • 【対策】ネットワーク上の他のPCの共有フォルダなどのファイルを操作した際に、詳細表示でファイルのリスト項目が同一内容になってしまっていた問題

2007/01/22 FileVisor ver6.39

  • 【新規】アドレスバーのフォルダアイコンをドラッグ&ドロップしてフォルダへのショートカットを作成可能にした
  • 【新規】ウィンドウのどこにフォーカスがあっても、カーソル位置のウインドウでマウスホイールが動作するよう機能追加
  • 【新規】CASIO社のデジタルカメラEXILIMシリーズで撮影した写真ファイルのメーカーノート表示に対応
  • 【更新】フォルダの名前変更する場合には、拡張子保持のオプション設定を無効とするようにした
  • 【対策】リパースポイント作成時に不要なDOS画面が表示されてしまっていた問題
  • 【対策】「すべてのウィンドウ位置を復帰」を実行した際に、後から立ち上がってきたウィンドウの内容が表示不正になってしまっていた問題

2006年以前の改編履歴は こちら

 

Copyright © 1994-2007 LightShip Software All rights reserved.